« 大盛況だったポルトガル刺繍展 | トップページ | 花婿・花嫁写真撮影 パート5 »

2018年6月29日 (金)

すっきり、きっちり、どっしり 椿寿荘!!

 新潟日報カルチャースクールが、6月28日、椿寿荘を会場に開かれました。
テーマは 『庭園お屋敷めぐり 目からウロコの鑑賞法』で、基本編の第3回目(最終回)でした。

 内容   ・宮大工と数寄屋大工の仕事の違いを知る。
       ・枯山水庭園に水を観る。

 講師    ・藤井 哲郎 先生 (庭屋一如研究会 主宰)

 タイトルの「すっきり、きっちり、どっしり」は、椿寿荘を自由に見学しての参加者の感想です。書院造の椿寿荘の特徴を端的に表しています。

Dsc_0685_2

 本日の研修について説明

Dsc_0687

邸内全体の鑑賞。

Dsc_0692

主庭、裏庭の鑑賞。雨上がりの樹々がとてもきれいな中で
庭のつくりや灯篭の種類、石組みなどについて研修しました。

 参加者からは、「建物の直線的な作りが印象的」とか
「こんな欄間(クスノキの一枚板の透かし彫り)は、初めて見た」など
驚きの声が挙がっていました。

 おいでいただきました皆様、講師の皆様ありがとうございました。

« 大盛況だったポルトガル刺繍展 | トップページ | 花婿・花嫁写真撮影 パート5 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ