椿寿荘の四季

2020年6月21日 (日)

スイレンの花が咲きました

 椿寿荘へ向かう際、売店の出口脇に小さな池があります。
そこには、金魚やスイレンが生息しており、池の周りには
ミズバショウやホタルブクロ、ミヤコワスレなどが植えられて
います。

 昨日(6月20日)、スイレンの花が咲きました。
ピンク色の可憐な花が水面に浮かび、大きな緑の葉と
相まって
癒しの空間をつくりだしてくれます。

Dsc_2607

Dsc_2622
金魚も花の周りに集まってきました。

Dsc_2614  
右下にはホタルブクロ、左下にはミヤコワスレが
ひっそりと咲いています。
Dsc_2609  
花は午前中に咲き、午後には枯れてしまうと
言わ
れているスイレンですが、どういうわけか
21日も
優しい花を咲かせてくれました。
何日くらい咲いているのか楽しみです。

椿寿荘へおいでの節は、ぜひ池も眺めて
お楽しみください。



2019年4月 7日 (日)

椿寿荘の桜が咲きました

 椿寿荘には2本の枝垂れ桜があります。
どちらも「椿寿荘築100周年」を記念して、昨年植えたものです。
薬医門を入ってすぐの左側にあるのが「ヘイアンザクラ」、
高床座敷脇の庭にあるのが「センダイシダレザクラ」です。

Dsc_0498-2_1
           「ヘイアンザクラ」

Dsc_0506-2
    「センダイシダレザクラ」

 昨日朝の段階で、どちらもようやく蕾が膨らんできたので、
2・3日後には開花かなと思っていましたら、
午後には
「センダイシダレザクラ」が紅色の可愛い花を咲かせていました。
Dsc_0511-2

「ヘイアンザクラ」の開花は、もう少し先のようです。
Dsc_0502-2_2

 本日(7日)の様子をお知らせします。
「センダイシダレザクラ」です。
Dsc_05191 

Dsc_05211

 「ヘイアンザクラ」です。
Dsc_05121

 今週中には、どちらもきれいな花色を見せてくれそうです。

 桜のほかにも、売店脇の池のそばにある水芭蕉も真っ白な苞を
のぞかせてくれました。
数株でしかありませんが椿寿荘にすがすがしい
色どりを添えてくれています。

また、主庭に植えられている数本の椿も見ごろです。

Dsc_05151 

Dsc_05261

 お出かけの折には、ぜひ椿寿荘にお立ち寄りください。
お待ちしています。
 





2018年12月 3日 (月)

椿寿荘の庭も、すっかり冬支度・・・でも!

 早いもので、もう12月に入りました。

見事な紅葉で、多くの来館者から喜んでいただきました椿寿荘の庭も

すっかり冬支度を終えました。

 縄や竹を用いて雪囲いをした樹木の姿にも、いつもとは異なった美しさが見られます。

樹木一株一株に寄せる庭師の心意気が伝わってきます。

 しかし、まだ秋の気配も残っています。三尊石が置かれているカエデや

高床式座敷脇のカエデは、今日(12月2日)の日差しの中で、見事な紅葉を

見せてくれました。

 冬支度の中の紅葉。もう少し楽しめそうです。

Dsc_12471

Dsc_12461

Dsc_12521

Dsc_12501_2

 お近くへおいでの節は、ぜひ椿寿荘にもお立ち寄りください。

2018年11月17日 (土)

椿寿荘 紅葉だより -その4-

 朝晩の冷え込みが厳しくなり、一日の最低気温が10度Cを下回るようになりました。
この気温低下で、椿寿荘の樹々も、一層紅葉が進みました。今週末から、来週にかけて
最もよい見ごろになるかと思います。

 23日(金)、勤労感謝の日には秋のお茶会も計画されています。大勢の皆様から
おいでいただき、銘庭の紅葉を眺めながら、お茶の香りを楽しんでいただければと
願っています。

Dsc_01611_2
        <付書院から>

Dsc_0163_21
       <高床座敷から>

Dsc_0164_21
   <高床座敷から須弥山の眺め>

Dsc_0166_21
    <庭から高床座敷の眺め>

Dsc_01681
    <社まえから高床座敷の眺め>

Dsc_0171_21
        <椿寿荘全景>

Dsc_0173_21
     <雪見灯篭から社の眺め>

 ご来館をお待ちしています。















2018年11月12日 (月)

紅葉が見ごろを迎えています -紅葉だより3-

 先回のブログでも、少しだけお知らせしましたように、椿寿荘の樹々も

日に日に紅葉が進んでます。

 毎日大勢の入館者を迎えていますが、本日、ついに500人を超える

入館者がありました。

 大広間に入るなり庭の紅葉に目を奪われ、「わー、きれい!!」と

声を上げる方が続出でした。

Dsc_01451_2
   <三の間付近からの主庭>

Dsc_01491
    <上段の間からの主庭>

 

Dsc_01531_2
     <付書院からの眺め>

Dsc_01361
    <高床座敷からの眺め>

Dsc_01391
    <主庭から高床座敷を眺める>

Dsc_01411
    <イチョウも黄ばんできました>

Dsc_01421_2
    <社の前から見た椿寿荘>

 もう数日で最高潮を迎えると思います。

 皆様のご来館をお待ちしています。

2018年11月 6日 (火)

椿寿荘 紅葉だより - その2 -

 お待たせしました。「椿寿荘 紅葉だより -その2-」をお届けします。

 先回のお知らせから一週間が過ぎました。紅葉もだいぶ進み、ケヤキ

などは見ごろになっていますが、椿寿荘のモミジはもう一息というところ

です。

ですが、椿寿荘から垣間見える利恒庵の庭は見ごろを迎えています。

Dsc_01201

Dsc_01211

Dsc_01251_2

Dsc_01271

Dsc_01301
     【利恒庵の入り口です】
 

 11月に入り、来館者も一段と多くなっています。大勢の皆様から

おいでいただき、椿寿荘の紅葉をぜひお楽しみください。









2018年10月25日 (木)

椿寿荘 紅葉だより

        県内でも標高の高い所では紅葉が見ごろになっています。

                 今年初めての「椿寿荘 紅葉だより」をお届けします。

        椿寿荘の樹木も少しずつ、枝の先端から色づいてきました。

Dsc_11101
Dsc_11051_3
          例年ですと11月10日頃が見ごろになってきますが、今年は

         どうでしょうか?全体的にみると、昨年よりやや遅れ気味のような

         思いで、毎日眺めています。

          今後の朝晩の冷え込み具合次第で大きく変化するものと思われ

         ます。

Dsc_11151

Dsc_11181
              随時、椿寿荘の紅葉の様子をお知らせします。

              大勢の皆様のご来館をお待ちしています。

               (画像は、すべて10月25日現在のものです)

2016年5月 1日 (日)

御案内

Dsc03274_640x480

椿寿荘玄関にある、白ふじ 100年以上の古木です。日陰のため成長が遅いのですが、毎年質素に咲いています。そっと見てやってください。

2016年4月15日 (金)

春の椿寿荘

副館長の趣味の水仙を薬医門の前に、展示しました。

Dsc_0097

Sbca058000_2

2015年11月11日 (水)

椿寿荘の紅葉

椿寿荘の紅葉(11月10日現在)見ごろは20日前後でしょうか。
是非、ご来館ください。
20161110_3
 
20161110
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ