椿寿荘イベント報告

2019年5月 6日 (月)

盛り上がった歌謡ショー!

 こどもの日の5日、夕方5時から三条市在住の坂井進さん
による
 歌謡ショーが開催されました。昭和の名曲を声量
たっぷりに歌い、巧みな話術、時には観客と握手をして廻る
など、会場は大いに盛り上がりました。
※秋にも坂井さんの歌謡ショーを開催することを約束して
いただき、
会場の盛大な拍手とともにお開きとなりました。

Dsc_1604

Dsc_1609

Dsc_1622

Dsc_1628

Dsc_1632

◎握手をして会場を廻る坂井さん

Dsc_1640

Dsc_1642

Dsc_1644

◎ファンからいただいたという半纏を着て登場!

Dsc_1649

Dsc_1650

◎飛び入りで花束を渡す熱烈なファンも!

※来場いただいた皆さん、素晴らしい歌声を披露
してくださいました坂井進さん、本当にありがとう
ございました!!

 

こどものお茶会開催

 5月5日の「こどもの日」、こどものお茶会が開かれ
ました。
この日も天候に恵まれ、新緑が映える庭を眺め
ながら、ご家族でお茶を楽しんでおられました。実際に
教えてもらいながらお茶をたてる子どもたちもおり、
とても微笑ましい光景でした。
 また、大人だけでお茶を楽しむ方もおられ、田上町の
佐野町長ご夫妻もおいでになりました。
 お出でいただいた皆様、お茶会をお世話いただいた皆様、
大変
ありがとうございました。
Dsc_1567

Dsc_1569

Dsc_1573 

Dsc_1579

Dsc_1585

Dsc_1590

Dsc_1591

 

 


 

2018年11月23日 (金)

秋のお茶会が開かれました

 11月23日、勤労感謝の日。秋のお茶会が開かれました。

朝から小雨の降る肌寒い一日でしたが、大勢のお客様からおいでいただき、

秋の香りを楽しんでいただきました。

 お客様は、紅葉に染まった庭園を眺めたのち、順次茶席に招かれ、

お抹茶を味わっていました。

Dsc_12091_2

Dsc_12101

Dsc_12121

Dsc_12071

Dsc_12031

 紅葉も、ピークを迎えていますが、今月末くらいまでは楽しめそうです。

 おいでくださいました皆様、もてなしてくださいました亭主を始めとする

関係者の皆様、ありがとうございました。

2018年11月 2日 (金)

椿寿荘・母屋見学会が行われました

 小雨の降る中、「椿寿荘・母屋見学会」が行われました。

春の見学会申し込み時点で、秋の見学会申込者が定員を大幅に超えたため、急遽、午前

と午後の2回に分けての見学会となりました。

 参加者には、事前に参加時刻等をお伝えしていたため、大きな混乱もなく実施されまし

た。

Dsc_11331

Dsc_11401

 最初に、椿寿荘建築の経緯や建物の特徴などについて解説を聞いたのち、庭屋一如

研究会代表の藤井哲郎氏から、書院造と数寄屋造りの特徴などについて説明を受けま

した。参加者は熱心に話を聞き取り、母屋見学への期待を膨らませていました。

Dsc_01171

Dsc_01181

 母屋見学では、普段見学することのできない造りに触れ、皆さん、その雰囲気に浸っ

ていました。

 その後椿寿荘に戻り、庭の説明がありました。

Dsc_11561

Dsc_11451_2

Dsc_01121

 ご参会の皆様、大変ありがとうございました。お楽しみいただけましたでしょうか。

 また、講師の庭屋一如研究会代表の藤井哲郎様、午前、午後の2回にわたる解説を

お引き受けくださいましてありがとうございました。







2018年10月18日 (木)

築100周年記念講演会「椿寿荘を語る」が開かれました

 椿寿荘築100周年記念事業のメインイベントの一つである講演会「椿寿荘を語る」が、10月7日(日)に開かれました。
 初代松井角右衛門から繋がる松井建設の社寺建築部部長の熊倉慎一様をお迎えして、椿寿荘の特徴や木造建築のよさなどについて、およそ1時間半にわたりお話いただきました。

Dsc_10851

 松井家に残る、田巻家にかかわる古文書が紹介されました。大正3年から7年にかけて工事が行われた際の図面等です。

Dsc_10881
 仏壇の図面も紹介されました。

Dsc_10891
 椿寿荘の屋根裏のつくりやふすまの溝などにも特徴があるとのお話でした。

Qs_20181018104702

Qs_20181018104816
 社寺建築の専門家のお話が聞けるとあって建築関係の方々や関心のある一般の方々が大勢集まり、耳を傾けていました。
Dsc_10931
Dsc_10941
 木造建築の耐久性にも触れ、水、空気、温度に注意すること、特に雨漏り、通気、シロアリに気を付けることが大切とのことでした。

Dsc_10991
 最後に、大学の研究論文に基づき、木造建築を長年維持すれば、建築に用いる材木を伐採したのち再植林することで、炭素の放出よりも吸収のほうが大きくなり、環境にやさしい建物であることを強調され講演を閉じました。 

Dsc_11001
  ご多用の中、ご講演いただきました熊倉様および松井建設関係者の皆様、そして熱心にご講話をお聴きくださいました参会者の皆様、大変ありがとうございました。

 

 

2018年10月 9日 (火)

第7回 全国社会人落語祭り 開催

 10月6日(土)、湯田上温泉まつりのイベントの一つとして
「第7回 全国社会人落語祭り」が開催されました。
台風の影響で猛烈な暑さでしたが、会場は見事な話術、演技に
大きな笑い、拍手がおこり、会場もさらに熱気に包まれていました。
暑い中、お出でくださいました皆さん、出演者の皆さん、
大変ありがとうございました!!
Dsc_1053

Dsc_1050

Dsc_1052

Dsc_1057

Dsc_1060

Dsc_1062

Dsc_1065

Dsc_1069

Dsc_1075
Dsc_1077
 

2018年10月 2日 (火)

「椿寿の宴」開催

 9月29日(土)にかつて椿寿荘で結婚式を挙げられた方を対象に
「椿寿の宴」が開催されました。午後4時45分頃から椿寿荘の大広間で
記念撮影、その後、記念式典を行いました。マイクロバスで移動し、祝賀会
では参加者から当時の想い出などを語ってもらい、大変楽しい会となりました。
来賓ならびに参加いただいた皆様方、大変ありがとうございました!!
Photo
※集合写真
Photo_3
※お祝いのことばを述べる田上町佐野町長

2018年9月13日 (木)

大衆演劇開催される

 9月12日(水)、数々の映画・TV時代劇で活躍の名優
 沢竜二 はじめ、木内竜喜岡本茉利など、13名の役
者が出演し、人情芝居と華麗な舞踊・歌謡ショウ-が繰り
広げられました。会場は笑いと拍手でおおいに盛り上が
っていました。
Dsc_0894_3
Dsc_0918_2
Dsc_0926_3
Dsc_0928
Dsc_0944
Dsc_0950
Dsc_0955
Dsc_0957_2
Dsc_0964
Dsc_0968
Dsc_0971
Dsc_0974
Dsc_0978
Dsc_0987
★出演された皆さん、来場された皆さん、
 
 大変ありがとうございました!

2018年6月17日 (日)

大盛況だったポルトガル刺繍展

 6月16(土)~17(日)日に開催されたポルトガル刺繍展には多くの

皆さんが訪れ、作品を鑑賞したり刺繍の体験をされたりしていました。

また、小作品も多くの方が買い求めておられました。

  なお、二日間で334人もの方から入館していただきました。

 主催していただいた高橋泰子グループの皆様、また、入館いただいた

多くの皆様方、大変ありがとうございました。

Dsc_0652_2

Dsc_0653_2

Dsc_0660

Dsc_0656_2

Dsc_0658_2

Dsc_0661_2

Dsc_0663_2

Dsc_0669_2

Dsc_0673_2

Dsc_0675_2

Dsc_0679_2

◎ポルトガル刺繍展が終わったあと、高橋泰子さんから貴重な作品

2点を椿寿荘に寄贈いただきました。椿寿荘創建者・田巻堅太郎の

写真がある奥の間の床の間に飾らしていただきました。

 ありがとうございました!

Dsc_0707

Dsc_0708

2018年5月27日 (日)

盛り上がった高英会津軽三味線ライブ!

  26日(土)、恒例の高英会津軽三味線ライブがありました。

天候にも恵まれ、昨年よりもかなり多くの皆さんからお出でいただきました。

椿寿荘築100周年記念イベントにふさわしく、唄に踊りに笑いあり

大変盛り上がったライブになりました。

高英会並びにゲストの小林組の皆さん、そして大きな拍手と声援を送って

いただいたご来場の皆さん、ありがとうございました。Dsc_0708

Dsc_0722

Dsc_0725

Dsc_0732

Dsc_0734

Dsc_0738

Dsc_0743

Dsc_0750

Dsc_0752

Dsc_0755
※ライブ終了後の記念撮影!























より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ