椿寿荘イベント報告

2019年11月24日 (日)

紅葉の中でお茶会

晴天に恵まれた1123日(勤労感謝の日)、
椿寿荘では、恒例の秋のお茶会がひらかれました。

開始時間前から多くの来館者があり、順番待ちで
お抹茶の香りを楽しんでいただきました。

紅葉も最盛期で、モミジの赤、イチョウの黄色、
そして常緑樹の緑が織りなす主庭の景観を存分に
楽しんでいただきました。
ときおり吹いてくる風で、紅葉した木々の葉が
吹雪のように舞い散る様子に、急いでカメラを
手にされる方もいました。

おいでくださいました皆様、
そして、お茶会をお世話くださいました皆様、
大変ありがとうございました。

Dsc_21021

Dsc_21011

Dsc_21071

Dsc_21101

Dsc_21251

Dsc_21291

Dsc_21041

Dsc_21141

Dsc_21191

Dsc_21161
主庭は間もなく冬支度を迎えますが、
もう少し紅葉を楽しめそうです。

皆様のおいでをお待ちしています。

 

 

 

 

2019年10月 7日 (月)

今年も笑いの絶えなかった全国社会人落語祭り!!

 10月5日(土)、全国社会人落語祭り(その8)が開催されました。

当日は常連の方はじめ70名余の方が入場され、プロ級の芸・話術

に笑い声が絶えず、今年も大いに盛り上がった落語会となりました。

 出演された皆様、また、開催に関係された皆様、大変ありがとう

ございました!!

 また、ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

Dsc_1911

Dsc_1912

Dsc_1918

Dsc_1926_20191007211301

Dsc_1927

Dsc_1929_20191007211301

Dsc_1933

Dsc_1935

Dsc_1939

Dsc_1944_20191007211301

Dsc_1949

※来年の「全国社会人落語祭り」も多くの皆様の

ご来場をお待ちしております!!

 

 

2019年9月22日 (日)

坂井進いとこ会歌謡ショー開催される!!

 9月21日、坂井進いとこ会歌謡ショーが午後4時半より
約1時間半、庭園をバックに開催されました。昭和の懐メロから
中澤卓也の新曲、民謡までと、幅広い分野の歌を楽しむことができ、
会場は大いに盛り上がっていました。

Dsc_1920  
※堀江文夫さん
 Dsc_1944
Dsc_1967

 ※藤田康晴さん
Dsc_1908 
Dsc_1926
Dsc_1952

Dsc_1929
※リーダーの坂井進さん

Dsc_1959

Dsc_1964

 Dsc_1968
※ライトアップされた主庭

Dsc_1972
三人の皆様、ありがとうございました
また、ご来場いただき、歌謡ショーを
大いに盛り上げていただきました皆様、
本当にありがとうございました

Dsc_1974
※次にお会いできる日を楽しみにしております

 

2019年7月12日 (金)

日本建築の様式美を堪能しました

 越後蒲原の豪農 原田巻家の母屋と
その離れ座敷である椿寿荘の同時見学会
7月7日(日)に行われました。

 禅宗様式を取り入れ、格式・様式を重んじた書院造の椿寿荘
内面性を重んじ質素ながらも洗練された意匠となっている
数寄屋造の母屋
日本の代表的な建築様式の建造物を対比して鑑賞できる
とあって、大変多くの方からご参加いただきました。

 当初は、午後のみの予定でしたが、年1回の母屋公開と
いうこともあり申込者多数のため、母屋所有者様のご協力により
午前と午後の2回に分けて開催されました。
P7070920_20190711234901

原田巻家や椿寿荘建築の経緯等について紹介
Dsc_08001
書院造りと数寄屋造りの特徴について
Dsc_08241
母屋での見学
Dsc_08261
数寄屋造りの部屋
Dsc_08311
結霜ガラスを用いた窓
Dsc_08381
椿寿荘へ戻って庭の見方について
Dsc_08441 

皆さん、最後まで熱心に見学されていました。

 ご参加くださいました皆様、
そして長時間にわたり解説してくださいました
庭屋一如研究会主宰 藤井哲郎様、スタッフの皆様
大変ありがとうございました。
 また、午前、午後の公開を快く引き受けてくださいました
母屋所有者様、ご協力に心より感謝申し上げます。


 

 



2019年5月26日 (日)

笑いと感動の2時間でした

 30度を超える暑さとなった25日、椿寿荘では
恒例の高英会津軽三味線ライブ
おこなわれました。

 
大広間を開け放ち、ライトアップされた主庭からは
爽やかな風が流れ込み、暑さを忘れる心地よさの中で、
あり踊りあり三味線の熱演ありのライブがおこなわれ
ました。

 
軽妙なトークで笑いを誘ったかと思えば、一転して
「どこからあんな声がでるのかねぇー」とのささやきが
聞こえてくるほどの唄声。
あっという間に2時間が過ぎてしまいました。

Dsc_16721

Dsc_16791

Dsc_16851

Dsc_16901

Dsc_17111

Dsc_17211

Dsc_17451

Dsc_17791
おいでくださいました皆様、
そして熱演してくださいました高英会の皆様、
大変ありがとうございました。


 

 

2019年5月 6日 (月)

盛り上がった歌謡ショー!

 こどもの日の5日、夕方5時から三条市在住の坂井進さん
による
 歌謡ショーが開催されました。昭和の名曲を声量
たっぷりに歌い、巧みな話術、時には観客と握手をして廻る
など、会場は大いに盛り上がりました。
※秋にも坂井さんの歌謡ショーを開催することを約束して
いただき、
会場の盛大な拍手とともにお開きとなりました。

Dsc_1604

Dsc_1609

Dsc_1622

Dsc_1628

Dsc_1632

◎握手をして会場を廻る坂井さん

Dsc_1640

Dsc_1642

Dsc_1644

◎ファンからいただいたという半纏を着て登場!

Dsc_1649

Dsc_1650

◎飛び入りで花束を渡す熱烈なファンも!

※来場いただいた皆さん、素晴らしい歌声を披露
してくださいました坂井進さん、本当にありがとう
ございました!!

 

こどものお茶会開催

 5月5日の「こどもの日」、こどものお茶会が開かれ
ました。
この日も天候に恵まれ、新緑が映える庭を眺め
ながら、ご家族でお茶を楽しんでおられました。実際に
教えてもらいながらお茶をたてる子どもたちもおり、
とても微笑ましい光景でした。
 また、大人だけでお茶を楽しむ方もおられ、田上町の
佐野町長ご夫妻もおいでになりました。
 お出でいただいた皆様、お茶会をお世話いただいた皆様、
大変
ありがとうございました。
Dsc_1567

Dsc_1569

Dsc_1573 

Dsc_1579

Dsc_1585

Dsc_1590

Dsc_1591

 

 


 

2018年11月23日 (金)

秋のお茶会が開かれました

 11月23日、勤労感謝の日。秋のお茶会が開かれました。

朝から小雨の降る肌寒い一日でしたが、大勢のお客様からおいでいただき、

秋の香りを楽しんでいただきました。

 お客様は、紅葉に染まった庭園を眺めたのち、順次茶席に招かれ、

お抹茶を味わっていました。

Dsc_12091_2

Dsc_12101

Dsc_12121

Dsc_12071

Dsc_12031

 紅葉も、ピークを迎えていますが、今月末くらいまでは楽しめそうです。

 おいでくださいました皆様、もてなしてくださいました亭主を始めとする

関係者の皆様、ありがとうございました。

2018年11月 2日 (金)

椿寿荘・母屋見学会が行われました

 小雨の降る中、「椿寿荘・母屋見学会」が行われました。

春の見学会申し込み時点で、秋の見学会申込者が定員を大幅に超えたため、急遽、午前

と午後の2回に分けての見学会となりました。

 参加者には、事前に参加時刻等をお伝えしていたため、大きな混乱もなく実施されまし

た。

Dsc_11331

Dsc_11401

 最初に、椿寿荘建築の経緯や建物の特徴などについて解説を聞いたのち、庭屋一如

研究会代表の藤井哲郎氏から、書院造と数寄屋造りの特徴などについて説明を受けま

した。参加者は熱心に話を聞き取り、母屋見学への期待を膨らませていました。

Dsc_01171

Dsc_01181

 母屋見学では、普段見学することのできない造りに触れ、皆さん、その雰囲気に浸っ

ていました。

 その後椿寿荘に戻り、庭の説明がありました。

Dsc_11561

Dsc_11451_2

Dsc_01121

 ご参会の皆様、大変ありがとうございました。お楽しみいただけましたでしょうか。

 また、講師の庭屋一如研究会代表の藤井哲郎様、午前、午後の2回にわたる解説を

お引き受けくださいましてありがとうございました。







2018年10月18日 (木)

築100周年記念講演会「椿寿荘を語る」が開かれました

 椿寿荘築100周年記念事業のメインイベントの一つである講演会「椿寿荘を語る」が、10月7日(日)に開かれました。
 初代松井角右衛門から繋がる松井建設の社寺建築部部長の熊倉慎一様をお迎えして、椿寿荘の特徴や木造建築のよさなどについて、およそ1時間半にわたりお話いただきました。

Dsc_10851

 松井家に残る、田巻家にかかわる古文書が紹介されました。大正3年から7年にかけて工事が行われた際の図面等です。

Dsc_10881
 仏壇の図面も紹介されました。

Dsc_10891
 椿寿荘の屋根裏のつくりやふすまの溝などにも特徴があるとのお話でした。

Qs_20181018104702

Qs_20181018104816
 社寺建築の専門家のお話が聞けるとあって建築関係の方々や関心のある一般の方々が大勢集まり、耳を傾けていました。
Dsc_10931
Dsc_10941
 木造建築の耐久性にも触れ、水、空気、温度に注意すること、特に雨漏り、通気、シロアリに気を付けることが大切とのことでした。

Dsc_10991
 最後に、大学の研究論文に基づき、木造建築を長年維持すれば、建築に用いる材木を伐採したのち再植林することで、炭素の放出よりも吸収のほうが大きくなり、環境にやさしい建物であることを強調され講演を閉じました。 

Dsc_11001
  ご多用の中、ご講演いただきました熊倉様および松井建設関係者の皆様、そして熱心にご講話をお聴きくださいました参会者の皆様、大変ありがとうございました。

 

 

より以前の記事一覧

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ